引退宣言をして

一昨日一方的に引退宣言をしましたが、Twitterの通知が今まで以上に来てビビっておりました。

引退宣言をした日は少なからず罵詈雑言もあるのではないかとブログのコメントも見るのが怖かったです。

 

 

しかし昨日TwitterのリプライやDM、ブログのコメントを確認してみたところ、皆様からの温かい言葉の数々。

全て読み終えたとき、PCのディスプレイの前で泣けてしまいました。

 

中には子供のことまで気にかけてくださる方もいてくれて、さすがに嬉しかったです。

昨年の四月に嫁が流産していることもあり、今お腹にいる子は「何があってもこの子だけは」という気持ちが強いです。

 

今年初めに嫁が診察に行った際、先生から「胎児の近くに水が入った大きな袋ができてる。もしかしたら袋に押しつぶされて流産するかもしれない」と連絡を受けたときは職場のトイレにこもって号泣しました。

「この子もダメなのか」という気持ちと「なんで私たちだけこんな目に合わなきゃいけないんだ」というやり場のない怒りがこみ上げてきました。

次回の診察で「袋がなくなっている」と先生に言われたと嫁から連絡がきたときは、本当にほっとしました。

最近も「週数の割りに頭や腕が小さい」、「今の時点でこの姿勢は少しおかしい」と言われたりと常に心労かかりっぱなしです。

本日の検診で、大きさも姿勢も問題がないことが分かったのですが。

 

 

嫁に「サッカーゲームとそのブログをもうやめる」と伝えたとき相当びっくりしていました。

「また違うゲームのブログとかやるの?」と聞かれましたが、もうやらないと思います。

今回ブログとTwitterを通して沢山のことを得られたので、それ以上のブログを構築できる自信がないからです。

 

もうウイコレはアンインストールしたので、ログインもリフォローもしません。

お手数ですがゲーム内でフォローして頂いた方は解除をお願いいたします。

 

 

Twitter、ブログで出産を報告してほしいというありがたいコメントも頂きました。

自己満足になってしまいますが、それまで私の気持ちが保てればブログとTwitterで勝手ながら報告させてもらえればと思います。

 

ただそれ以外でTweetもブログも更新しないので、Twitterでフォロー頂いた方も躊躇なくリフォローしてください。

 

最後になってしまいましたが、繰り返しブログにコメントをくださった方、Twitterで絡んで頂いた方、本当にどうもありがとうございました。

そんな皆さまと交流の機会をくださったKONAMI様もありがとうございました。

 

皆様に金旗とチョネクが当たりますよう、少しでも願っております。

現場からは以上です(´^∀^`)